パートナー

子どもたちの持つポテンシャルを高める“JUMP-JAM”プロジェクトは、
児童健全育成推進財団とナイキのパートナーシップにより実施しています。

一般財団法人児童健全育成推進財団

子どもたちの健全な育成を図るため、地域で活動する児童館・放課後児童クラブ・母親クラブの活動を支援しています。子どもたちの健やかな成長を支える遊びを児童館で提供することによって、全国各地の子どもを育む環境づくりを行っています。

詳細はこちら
ナイキ

ナイキは人間の可能性を解き放ち、コミュニティーを形成する上でスポーツが持つ力を信じています。我々はこの信念を、”Made to Play” という「スポーツと遊びを通して子どもたちに身体を動かしてもらい、より健康的で幸福で成功する人生を送ってもらう」コンセプトとし、プロジェクトを突き進めています。地域のパートナーおよび世界中の社員とともに、我々は1600万人以上の子どもたちに対して、明るい未来に向けて遊び、走り、飛び回ることができる機会を提供しています。子どもたちをもっと活発にする、そして全ての子どもたちが能力に関わらず平等に遊べる場をつくります。ナイキのコミットメントについてもっと知りたい方は下記のリンクをご確認ください。

詳細はこちら

パートナー

“JUMP-JAM”プロジェクト協力パートナー

  • 千葉工業大学創造工学部
    引原有輝教授

    “JUMP-JAM”のプログラム開発を監修

  • Coaches Across Continents

    “JUMP-JAM”を実施する
    児童館スタッフの
    トレーニングをサポート

  • 明治大学
    プログラム評価研究所

    “JUMP-JAM”の
    プログラム評価を実施

最新情報