FAQ

“JUMP-JAM”に関するご質問

どうしたら“JUMP-JAM”に参加できますか?
申込は必要ありません。
“JUMP-JAM”実施児童館を訪問または連絡をし、実施スケジュールを確認してください。
なお、お住まいの区市町村の方のみが利用できる児童館もございますので、事前に利用可能かをご確認ください。

体験できる児童館を探す
参加費は必要ですか?
参加費は必要ありません。
児童館は、すべての子どもたちが自由に無料で利用することができる施設です。
“JUMP-JAM”への参加も同様です。
準備するものはありますか?
特にありません。
運動ができる服装と靴(スニーカー、体育館履きなど)で、参加してください。
“JUMP-JAM”の対象年齢はありますか?
プログラムにより異なります。
“JUMP-JAM”実施児童館を訪問または連絡をし、実施スケジュールを確認してください。

体験できる児童館を探す
保護者も参加できますか?
保護者の方も一緒に参加していただけるプログラムもあります。
“JUMP-JAM”とはどういう意味ですか?
子どもたちがジャンプしたり、一緒に走ったり、遊ぶことができた時の楽しさを表現しています。
“JUMP-JAM”プログラムに関してどのような研究が行われましたか?
“JUMP-JAM”は、子どもたちが運動遊びに参加する動機は何なのか、より充実した人生を送る上で役立つ社会的スキルを身につけつつ、基礎的な運動機能を磨く助けとなるタイプの活動に関する研究と知見に基づいています。“JUMP-JAM”プログラムを開発するに当たり、研究者、児童健全育成推進財団、ナイキ、一部の児童館職員で既発の研究結果を理解の上で、アメリカへの研修ツアーも行いました。今回の試験段階で、プログラムの計測・評価も実施し、今後のプログラム改善に活かします。
児童館とは何ですか。また、地域社会においてどのような役割を果たしていますか。
児童館は、児童福祉法で規定された児童福祉施設です。日本全国に4,500 以上の児童館があり、そのうち約600館が東京にあります。0-18歳までの子どもたちの健全な成長を推進する活動を実施することで地域社会に貢献しています。
どのような子どもたちが児童館に来館しますか?
児童館の近隣に住む子どもたちが、自分の意思で施設を使ったり活動に参加したりすることができます。また、子どもたちは放課後や休祝日に児童館に来館し、様々な趣味やスポーツのクラブから好きな活動を選んで参加することもできます。
児童館は誰が運営・管理していますか?
大半の児童館は自治体(区・市等)によって設立されており、自治体あるいは社会福祉法人や企業を含む民間法人によって運営・管理されています。
プログラムはどこで実施されていますか?
“JUMP-JAM”は東京にある児童館35館に導入されています。
・晴海児童館 〒104-0053 中央区晴海2-4-31
・堀留町児童館 〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-1-1 日本橋保健センター等複合施設6F
・新川児童館 〒104-0033 中央区新川2-13-4 明正小学校等複合施設5・6階
・佃児童館 〒104-0051 中央区佃1-11-1
・高田馬場第一児童館 〒169-0075 新宿区高田馬場3-18-21
・松が谷児童館 〒111-0036 台東区松が谷4-15-11
・千束児童館 〒111-0031 台東区千束3-20-6
・興望館 〒131-0046 墨田区京島1-11-6
・東向島児童館 〒131-0032 墨田区東向島6-6-12
・江東橋児童館 〒130-0022 墨田区江東橋1-15-4
・外手児童館 〒130-0004 墨田区本所2-6-9
・立花児童館 〒131-0043 墨田区立花1-27-9
・東雲児童館 〒135-0062 江東区東雲2-4-4-102
・大原児童センター 〒142-0041 品川区戸越6-16-1
・ゆたか児童センター 〒142-0042 品川区豊町1-18-15
・平町児童館 〒152-0032 目黒区平町1-5-3
・洗足池児童館 〒145-0063 大田区南千束2-15-1
・大田区子ども交流センター 〒143-0015 大田区大森西2-16-2-3F
・児童青少年センター フレンズ本町 〒151-0071 渋谷区本町 6-6-2
・鹿浜いきいき館 〒123-0864 足立区鹿浜2-24-2
・千住あずま住区センター 〒120-0025 足立区千住東2-21-18
・佐野住区センター 〒121-0053 足立区佐野2-43-5
・浅川児童館 〒193-0845 八王子市初沢町1323
・中野児童館 〒192-0042 八王子市中野山王3-6-27
・西立川児童会館 〒190-0013 立川市富士見町1-23-6
・染地児童館 〒182-0023 調布市染地2-41-12
・つつじヶ丘児童館 〒182-0006 調布市西つつじケ丘3-19-1
・国領児童館 〒182-0022 調布市国領町3-8-15 4号棟
・佐須児童館 〒182-0016 調布市佐須町4-42-2
・田園児童館 〒197-0004 福生市南田園3-6-1
・武蔵野台児童館 〒197-0013 福生市武蔵野台1-12-2
・熊川児童館 〒197-0003 福生市熊川1143-1 都営熊川アパート23号1階
・子どもセンターあおぞら 〒203-0032 東久留米市前沢4-25-8
・けやき児童館 〒203-0011 東久留米市大門町2-10-5 東部地域センター内
・ひばりが丘児童センター 〒202-0001 西東京市ひばりが丘3-1-25
“JUMP-JAM”は障害を持つ子どもたちも遊べるものですか?
障害にはさまざまなものがありますが、子どもたちが遊びの中で育っていくことを児童館は支援してきました。“JUMP-JAM”でもそのノウハウを生かし、楽しく運動遊びに参加できるように配慮されます。

お問い合わせ

その他“JUMP-JAM”に関するご質問等ございましたらお問い合わせください。